2011年3月 9日 (水)

ひさしぶりの更新…

気が付けば、年度が変わってるし…wobbly。前回、山形旅行の続きは次回に…と言ったきり放置。記憶も薄れてるけれど次の日に蔵王にいったみたいね。確かロープウェイにのって山頂にいっったぞ。そこで見たのは、木の幹や枝についた雪が風に吹かれて飛び出て凍ってる風景。うまく状況が説明出来ないけれど、雪が枝に角のように斜めにくっついてるなんて、なんとも不思議な光景。凝視してしまった。スキー場へ続く道があり、走って駆け下りる私の後から、主人も付いて来たけれど、靴底がつるつるの主人は何度もすってんコロリン。漫画のように転び続けれるから笑いが止まらんかったhappy01。はははっ!  2010年は北海道に行ったよ~。富良野のラベンダー畑、釧路湿原、旭山動物園をメインに。これも楽しかったなぁ。そんなこんなで、気が付けばもう、2011年今年はどこに行こうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

山形旅行

 11月23・24・25日の2泊3日で山形県へ旅行に行って来ました。
一日目は、朝5時半前に京都の家をでて、山形県についたのはお昼前。いや~、遠いです。飛行機と新幹線、在来線を乗り継いでの行程。しかし、主人も私もゆるゆると移動するのは大好きなので乗り継ぎ待ち時間1時間もなんのそのです。
最初の観光は山寺。
 ひたすら続く石段をあがって行くのだけれど芭蕉の有名な一句、「閑さや岩にしみ入る蝉の声」が詠まれた場所とあって心が洗われていきます。(休憩なしでは登りきれなかったけれど…) 山寺の頂上、奥の院まで行くと山寺の里が一望できて、すがすがしさも倍増。下りは足取りも軽く、景色を楽しみながら降りることができました。
 今は、観光地と化している山寺だけど、霊場とあって神聖な空気が漂っています。途中、閻魔さまが鎮座されており、その横に、前を通る人の悪行を書き留める係り(?)の方2人。無意識に「すみませんm(_ _)m。」 とつぶやいたような気がしますsweat02
 その後、徒歩で食事処や甘味処、お土産屋さんがある「山寺風雅の国」へ。おいしそうな山形土産に目を奪われるも、初日にお土産を買うと荷物になるのでここでは購入せず。山形ってさくらんぼのイメージが強いけれどラ・フランスの季節なのか、あちこちで目にする。お土産をあきらめたかわりに、私はラ・フランス100%ジュースを主人は栗ぜんざいでいっぷくしていざ旅館へ。
 泊まりは蔵王温泉にある「わかまつや」 という旅館。温泉とおいしい食事! これぞ旅行という気分が絶好調に! 山形牛の蒸篭蒸しを筆頭に次から次へと出てくるお料理は絶品。あまりのおいしさと贅沢さになんだか申し訳ない気持ちが湧きおこってくるのがわれながら小市民(古い!) 
 蔵王温泉は真っ白のお湯でにおいも強いけれど、肌がツルッつるになりました。私の知る(数少ない)温泉の中では、お肌つるつる度ランキングダントツ1位ですflag。さぁ、2日目は蔵王の山頂へ行ってから、米沢へ移動。続きはまた今度cherry

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

クリーニング

 季節が進むと衣替え。家で洗濯をして保管。というのが理想だけれど、ちゃんと洗えてなくて、翌年にシミがついていたってこともあって、大切な洋服はクリーニングに出すことにしている。300円均一。というクリーニング屋さんも近所にあるので気軽に出していたんだけれど、これが満足できないbearing。カッターシャツを50円追加してたたんでもらったところ(ハンガーがけではなく)、どうしたらこんなにシワをつくれるのかというくらいひどい状態で仕上がってきた。シワがないのは、前のボタン部分だけ。 まだ、家で洗ってアイロンをかけない状態のほうがまし。しかも、プレスされたシワだから取れない。3歳児がやみくもにアイロンをかけたのを大人が上からさらに押さえたつけたような感じ…。あるときはボックスひだのスカートなのに違うところにひだが付けられているし。ズボンの線が違うのは当たり前。いくら300円でもこれはないわ! とストレスが溜まるばかり。そこで、値段は高いけれどまぁまぁいいよ。という大手チェーン店に持ち込んだがこれも満足いかない。色ものはすべて色あせてた。そこで、今まで無視してた、近所の家族経営の昔ながらのクリーニング屋さんに一か八か持ち込んだところ、満足~。汚れもきれいにとれ、アイロンも職人技。でも、お値段が高いんだな~。カッターシャツは300~400円。ズボンは700円。ブラウスは半そででも600円。クリーニング代でお洋服が買えそうな勢いだわ。「しかたがないんじゃない?必要経費だよ。」と主人は言ってくれるんだけどね…。そうね、仕方がないね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

正しいことって?

 会社にいると実に様々なお客さまと出会う。
 「なぜ、そこで、そのリアクション?」と思うことや「なんで、そんな言い方?!」とか「そう思ったんだ…?」とか私の心の中は「?」で埋めつくされる時がある。でも、私がそう思うってことは、逆にお客さも私に対して同じようにハテナを感じておられるんだと思う。
 正しいことって何だろう…?って最近よく考える。そして結論。正しいことは特に無いんだ! 
 人はいろいろな感情を持っている。嬉しかったり。悲しかったり。腹が立ったり。心地よい感情と不快な感情。その感情の基準が人それぞれなのが不思議で面白い。お互いが心地よくコミニケーションをとる為には、相手を思いやることが大切。自分も相手も心地よく、というのがポイントだね。言葉と感情のバランスをうまくとりながら、意思疎通が図れればいいなぁ…。平和主義の私の秋の物思いconfidentでした。
 
 typhoon“平和主義”といいながらその実、結構頑固な私。この人とは「無理!」って思うとすっぱり寄り添うことをやめてしまうのは長所か短所か?! つらつらとこんなことを考えてると時間が経つのが早いな~。さっ、夕食の準備しよっと(・∀・)イイ!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月30日 (水)

ねこ

 私はネコが大好きだ。もともと、フワフワした動物は何でも好き。あっ。フワフワしていないけれど爬虫類も実は好き。(でも、これは見るだけ)
 小学3年の時、「公園で子猫が男の子達にいじめられている。」と聞いた私は、止めなくては! と走った。到着したときは、すでに男の子たちはいなくて、弱々しい子猫が1匹。このままでは死んじゃう。飼ってくれる人を探さなくては。と「ねこを飼ってくれませんか?」と友達と近所を歩くもそう簡単には見つからない。そうこうしているうちに夕日も傾き始めた。もう、両親に頼むしかない。動物好きの母は、「お父さんがいいと言うのなら」と意外にあっさりOK。もちろん、世話は責任を持ってすること。と念を押されたけれど。次に父。動物好きとは思われぬ父に、一生懸命飼い主を探したこと。滑り台から何度も落とされかなり弱っていること。ほうっておけば死んでしまうこと。世話は私が責任をもってすること。を訴えたところ、あれれ…意外にもOK。絶対ダメだと言われると思っていただけに両親が神様に見えた。(おおげさ?)
 そしてミーコと名づけたトラねこは我が家の一員に。いじめられたのを覚えているのか、子供が大嫌いで、声が聞こえただけで逃げてしまう。家族以外の人には懐かないのが余計に愛おしい。
 それ以来、私は捨てねこかも?! と思う鳴き声を聞くと走って逃げるようになった。抱いてしまうと、どうしてもほおって置けなくなるのがはっきりとわかったからだ。
 そうして、子猫を避けていたにもかかわらず、2年後、今度は家の前でみゃ~みゃ~と鳴く小さい物体!耳をふさぐ5年生の私。2匹目を飼ってなんて、とても言えない。ミーコだって本当は飼ってはいけない!と言いたいところを両親は飼ってくれたことを充分にわかっていたから。
 しかし、何時間も鳴きつづきているし。夜だし。なんで、夜中に子猫が1匹、我が家の前にいるのだ(;ω;)。お腹をすかしている声だし。もうイヤ! 「お父さん。このままじゃ死んじゃう。ミルクだけあげていいでしょ?」というわけでミルクをあげに。でも、この後どうする?「もう1匹飼ってもいい?」とも聞けず。ポロポロ涙がこぼれた。
 そしたら背後から「1匹も2匹も一緒や。飼ったらいい。」と父の言葉。あまりの嬉しさにひっくひっくと泣いたのでありました(´Д⊂グスン。
 マオと名づけた子猫はミーコと正反対の性格。飼い猫だったのかな~。かなり人懐っこい。家の前を通る子供たちににゃ~と挨拶したり。お隣さんの土間で寝転がってたり。(すみません…)ご近所さんがマオをお持ち帰り(?)してコタツに入れてくれてたり。私がやきもちを焼くくらい誰にでも愛想がよい。家に連れ戻しては、「よそん家に勝手に行ってはダメ! おいでと言われても付いて行ってはダメ!」とよく説教したものだ。聞いちゃいないが(-ε-) 。
 そんなこんなでネコを飼った私は、 大の猫好きへと育ちましたとさ。どんどん主人も猫好きになり、ネコに関連する本や写真集を買ってくる。それを見て、二人は癒されていくのでありましたcat
 ミーコとマオは仲良く育ち、私が大学生の時に天国へ。今もそれぞれの抱き心地を思い出すのであります。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

箸置き

 先日、会社の後輩から旅行のお土産に箸置きをもらった♪最近、旅行三昧の彼女からお土産ばかりもらうから、いつもいつもいいよ(ノд・。)っていたのに……。
 彼女曰く、「そうなんです。今回はやめておこうと思ったですが見ちゃったんです。きっと喜んでもらえると思うと買わずにはいられなかったんです。」とのこと。chickええ! 喜びますとも! めちゃくちゃキュートなんです。うさぎちゃん形なんです。
 私は、箸置きが大好き。自分でも理解出来ないくらいに好きなんです。そのことをいろんな人に言うものだからプレゼントにもらったり。決して決して「頂戴」と言ったつもりはないのだけれど、「ほしいオーラ」が知らずに出てたかもdownと反省。
 最近は、いっぱい持つ必要はないよね。と、ちゃん気付いて買うのは自制中。今日はせっかくなので集合写真を撮ってみましたheart02。(シリーズものは代表のみ。野菜シリーズもいろいろあって楽しいんだなぁ~。)090927hashioki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

お好み焼き

 たこ焼きを筆頭に〝粉もん〟が大好きだ。いまわの際に何が食べたい? って話していたとき、「たこ焼き!」って叫んだら、「それが食べられるのなら、きっとまだまだ生きられますよ┐(´д`)┌」って言われてしまった。確かに……。たこ焼きを頬張れるのなら、まだまだいけそうだ。
 今日のお昼はお好み焼き♪。いやぁ~、幸せ♪大げさだが、生きてる喜びを感じる。(* ̄ー ̄*) 
 友達とランチに行くと必ず私は、「幸せ♪」と言いながら食べている。らしい。自分では気が付いていなかったのだが、どうも高校時代から言っているとのこと。
 私の人生の喜びの1/3は食べ物が絡んでいると思う今日このごろ!食欲の秋到来!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

敬老の日

 明日は、敬老の日。私の祖母は97歳。90歳を過ぎてから大腿骨を骨折し、手術をしたが歩けるようになった。だれもが、そのまま寝たきりになると覚悟をしたが、リハビリにより復活した。その後、大腸にがんが見つかった。本人に自覚症状がなかったがこのまま放置するには危険が伴う。かといって全身麻酔の手術に耐えられるのかどうか……。悩んだ末に手術を決行。見事に乗り越え、食欲も劣ることなく復活した。
 すごい! おばあちゃんすごい! 感服する。そして、祖母を支える同居している叔母には本当に頭が下がる。食事の用意、寝たきりにならぬよう叱咤激励しての歩行練習。呆けないように毎日毎日努力の日々。仕事をしながらで、睡眠時間もほとんどない。
 『もう死ぬからほっておいて。寝たきりの方が楽。』とご機嫌斜めのときは周りのものを困らせる。そして、悲しませる。歳を上手に重ねるのはむつかしい。自分のことが自分で出来なくなる悲劇。それを受け容れるのは容易ではなさそうだな。
 頑張る祖母を見て思う。何も出来なくなって、誰かの手を借りなければならない時が来たら、『もう、死にたい』って言葉は言わないでおこう。代わりに『最後まで頑張るね』と言いながら生きたい。
 こうして、今思っているこを歳をとっても憶えていられるかなぁ~。負の言葉は周りの人のエネルギーを奪ってしまう。前向き気持ちで、前向きな言葉で生きていきたいなbell

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

ペーパードライバー講習

 車でおいしいパン屋さんへお買い物へ。というのが私の小さな夢。その夢への第一歩がペーパードライバー講習受講なのだ。
 学生の時に、免許を取ってからハンドルを握ったのは数えるほど。横に主人に乗ってもらっての運転だけど、もう、心臓がバコバコと音を鳴らすし、手に汗かくし。「そんなんじゃぁ、一人では運転させられん。」と言われ、運転が遠のくばかり。お金を払って教えてもらえば、もっと真剣味が増すかも? と思っての申し込み。
 とりあえず、3時間コースを受講。1時間目の今日は、教習所内での運転。横で私の運転に苦笑する教官。なっ何かおかしいことでも? 私、かなり真剣ですけど? ハンドルを大きくまわすこと。あせらないこと。確認してからハンドルは切ること。等々注意をしてもらいながら50分。「だんだん、良くなって来たよ。これなら、次は路上に行ける。」とのこと。でも次って1週間後なんですけれど…。大丈夫かな~。いや。ここでくじけたらいつもと同じ。頑張るぞ!

 話しは変わるが最近、急激に体のラインが崩れてきた! とはっきり自覚が出来る。特に下半身。このままではイカン。と思っていたところに目に付いたワコールのスリムアップパンツ。はいて週5日間1日6000歩を目指して歩くと体脂肪率が減少し、引き締まった体になるとか。買い!
 実は、昨年の冬に主人が、クロスウォーカーなるシェイプアップパンツ(これもワコール)をはいて歩いて通勤したところ、足に筋肉がつきお尻も引き締まり、かなりいい感じになったのだ。夏の間はピッチリして暑いというので履いてなかったが涼しくなって再開。私も早速、帰宅後履いて無意味に家の中を動いている。成果がありますように。放置していた万歩計はすでに電池切れ。そうだ、歩いて♪電池を買いに行こう。いつもは自転車で行く買い物も今日は歩きだ! 
 なんでも、続かないのが私の悪いところだけれど、何かを始めるのはいいことよねup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

喫茶店のモーニング

 今日は、お仕事がお休み♪
 最近、おいしくて、お手ごろなモーニングサービスがある喫茶店を物色している。といっても、今日でまだ4店目。
 目指すのは、素敵な内装で、トーストが厚切りで、卵とソーセージがついていて、新鮮な野菜においしいドレッシングがかかっている値段もお手ごろなセット。でも、まだ巡り会えずにいる。初めに訪れた店は、まぁまぁだったが、価格とお店の雰囲気がいまひとつ。2店目は、厚切りパンはいい感じだったけれどたばこの煙がマイナス。3店目は明るい店内はいいのだが、あまりにも平凡なお味。そして、今日は、新店だったけれど、よごれたお皿とフォークがちょっと……。
 どこにあるのかなぁ~。完璧なモーニングセット。ホテルならありそうだけれど、高そうだしね。
 そして、広がる私のカフェ営業企画妄想upスイッチON!
 敷地は広く、駐車場があるの。車椅子用のトイレも完備され、明るい木目調の広々店内。朝7時から営業。モーニングの厚切りトーストは本格オーブンで朝焼き。卵はスクランブル、目玉焼き、ゆで卵からチョイス。新鮮野菜に自家製ドレッシング。ウインナーはジューシーなものを1本。コーヒー、紅茶はホットもアイスも同額。そして小さな日替わり野菜ジュースが付く! そして、店主(私の)気分で、たまにクッキーか果物のサービスがある! 笑顔のやさしい夫(これも妄想???笑)が白のボタンダウンのワイシャツを着て接客をしたり、おいしいコーヒーを淹れる。
 喫茶店に入ると必ず始まる、私のカフェ計画。またか! って顔をせず、とりあえずフンフンと聞いてもらうだけで幸せな私でした。
 だって、本当に妄想だけですから。ヽ(○´3`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«男の子の育て方